失恋ポエム22才の別れ
*言葉や文字を大きく変えた二次創作です。(配置や言葉はある程度は同じにしていますが。)
*22才の別れは風さん『22才の別れ』の歌詞です。
*曲は無視してます。
(詞ではなく、ただの詩、ポエムだと思ってください)
*あなたの脳裏にある曲の音は停止してくださいね。


続きを読むへ

あなたにバイバイいえるのは
きょうだけよ  


明日になったら 
あなたの冷たい視線をふられたら 
(暖かい手の人は冷たい人の比喩らしい)
なにもいえなくなっちゃう
またそんな日々が辛くて

私達、だんだん目をそらしていく現実に
私達、反目しあってみつめていられずに
逃れるように目が泳いでいた 
(鏡に映る背後霊かと思った人( ・ω・)∩)

今は現在22才
いろいろな事がノスタルジアを感じて
17才の時のアンナ事やこんな事が(w)
このまえのことであるかのよう
五年前の事かな?今はもう
まちどうしい春、
五年もの間いつのまにかたった。

今は22才、もう私は迷わずに
私はあなたの「見えないところ」に嫁ぐけど

ひとつだけお願いがあるの、
あなたはあなたのままでいてくれるかな?

風さん『22才の別れ』の歌詞


☆^(*・ω・)ノ~~~βyё βyё♪


原詞は、複雑な詞だから色々と言葉を変えるだけで違う風に聞えるようですね。
深い曲の詞は隠れ比喩すぎるのもあるから謎が多すぎると、なぜかちょっと怖いよね?
それで、どんな詞の内容か深く考え込んじゃったりする自分がいるけどね・・・
今のJPOPには感じられない曲。
スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2011/01/02 01:26 】
自分の書いた変な詩 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「耳コピー」22才の別れテナーサクソフォーん | ホーム | MY FOOLISH HEART Tunak Tunak Tun>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamanimuteki.blog111.fc2.com/tb.php/53-50de13fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |