XPでMIDI音源MSGMは飽きた人へ第一話
たまちゃん「ねーねー。」

先生「なんだい、たまよ。」

詳細は続きへ
たまちゃん「あのね・・・自分の作った曲
を読み込んだんだけど。」

たまちゃん「でさ、そのMIDIファイルをCherryというソフトで読み込んで、
音をかえたり、TEMPOをゆっくりにしてみたり遊んでたんだけど。」

先生「ふむふむ」

先生「おんなじ語尾だけど?」

たまちゃん「ちょ、先生聞いてる?」

先生「(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ? 」

たまちゃん「せんせいもう地方にいっちゃったの?」

先生「地方だと?それこそわけ・・・・・・・・ち痴呆ww」

たまちゃん「ウキー先生正解!やったね」

先生「それほどたいした事じゃないよ←(〃▽〃)心では照れてる」

たまちゃん「(,,゚Д゚)∩先生質問です」

先生「なんじゃ藪から棒に」

たまちゃん「MIDIの音がポンコツなんだけど?」

先生「いいじゃないか、別に、うぬの曲なんぞ誰も聞かないのじゃから。」

たまちゃん「そのーあのーこのーおもいです。」







先生「想いじゃと!!汝は何を想像をしているのか、若者よ己の誠を信じなさい。突き進め、汝の後ろには継嗣がいるのじゃぞ。」

たまちゃん「はい師匠(せんせい)の教え、一つ「後ろには傍の継嗣が待っている」ですね。」

たまちゃん「しかし師匠、私が言ったのは、この想いではなく、再生中、動作が重いということです。」

先生「そうか、なら重力場発生装置を作るんじゃな。わしには重力を作るのは無理じゃ。」

たまちゃん「いやその重いじゃなくって・・・・あーーーーーもーーーーーーーー」

先生「聞き分けがないな、わしゃしらんて言ったんじゃ。そんなこともわからんのか若造めが。」

たまちゃん「先生のばかちーん」

たまちゃんは師匠の部屋から怒ってでていった。

ついでに先生はたまちゃんの去り際にこういった
先生「くどいのはきらいじゃぞー」

たまちゃんは部屋に戻って、泣きまわったが、大切なくまのぬいぐるみを汚したので
あとでご主人様の「T・無敵」殿におこられたのである。

かくしてMIDIの音をよくできるのだろうか?次回、こうごきたいウキ

注意:ペットのたまちゃんが泣き寝入りしたらここで終了するかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:パソコン豆知識 - ジャンル:コンピュータ

【2010/12/26 22:25 】
質問先生 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<XPでMIDI音源MSGMは飽きた人へ最終回 | ホーム | 金環日食(詩の題名です)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamanimuteki.blog111.fc2.com/tb.php/49-4b8f2586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |