スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
伊藤英紀「賠償金をふんだくろう」
伊藤英紀が言った「つまらない将棋」というコメントを
「教養がない」と批判されたので開発中止にとどめをさしたみたいですが
その後の内舘牧子個人の行動に対して、
伊藤は飛躍して「どうしようも団体(将棋連盟)」とまで言っています。
最初から「むしろコンピュータの技術開発目的である」とコメントしたり、
技術提供拒否しているあたりやはり、
意気込みに置いては「湖に映る月まで」なんでしょうね。
無関係張りです。

裁判終了で連盟敗訴確定したので、
コンピューター将棋は将棋連盟と関係が深い分
多分もう開発は無いですよね・・・?

賠償金でお金をふんだくろう」と言うあたり
やっぱり教養がない人だったんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

【2015/01/08 22:53 】
時事ネタ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。