やばい夢をみました。
やばい夢をみました。設定もめちゃめちゃです。
続きを読むへ
自分は中学生ぐらいの体で、小学生の5年か6年の後輩兄弟2人とその後輩の家に行きました。
その子の部屋に侵入すると(こっそりみつからないように)まったりしていました。
そこのおかんは凶暴で家のなかでドタドタするだけですぐおこるらしいので、廊下にでたときに玄関のドアの音がしたので急いで廊下から2人は別の部屋に隠れて窓からでていったと思われます。
自分は出そびれてしまいました。
私だけ居るので短絡的なおばさんですから一人だけいたら、わんぱく坊主に侵入されたと誤解されそうでハラハラしました。
足音がするので2人がでていった別の部屋に隠れようと思いました。ドアを開けるとそこには・・・
小学2年か3年生の男子児童が勃起しながらあおむけで倒れていました。
すると足音が止まり横を見るとそこには・・・若いお兄さんが立っており「それおかんがやったんや」
と言っていました。さっき出て行った2人も外へいったのを気づいておりさっさと行ったらとなりました。
その後軍隊の指揮所で私は尋問を受けました。自分が見たものをちゃんといいました。(実は裏の顔は少年兵だった)
すると、次の日捕縛作戦を開始しました。自分が捕縛者を集めたところの監視の担当になりました。
どうやら犯人は大量に居て
でるわでるわのズタボロのショタ子の数。

どうやら複数犯の犯行で犯人は20人居ました。
父と母と後輩の二人は別で容疑者のブラックリストにのっているらしい。
若い20台前後のお兄さんは仕事にから帰ってきた所で私とあったので直に釈放でした。

小学生の後輩は「俺達を忘れたの」と嘆願していました。
私はそこで「ああ・・」とため息のような声で言いました。
そこで終わり

スポンサーサイト

テーマ:夢日記 - ジャンル:

【2013/07/29 09:41 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ザ・渋滞というゲーム進行時のジャズフュージョン | ホーム | \アッカリ~ン/>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamanimuteki.blog111.fc2.com/tb.php/203-fd553d5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |