黄昏の旅

私の旅は
遠く電車にゆられて
どこまでゆくのやら


ひとりで風景眺めて
黄昏る自分がいるし


夕焼けを背景に
砂浜一人で座り
泣いていたよう


待ってる人
いるのかな


わたしはね
確かめたかった


遠くへいって
その道の果てを
確かめたかった


私の旅は
果てがあるのかな?


いつ
戻るんだろう
いつ
帰るんだろう


水平線に日が隠れ
まぶしかった太陽
とても綺麗だった


大空一面夕焼け空

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/07/02 17:30 】
自分の書いた変な詩 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<君を探してる | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamanimuteki.blog111.fc2.com/tb.php/2-e5547c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |