スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
宝島の空耳
まったく雪が降るほど、季節外れですが・・・w
下の歌詞は自分の空耳なので気にしないでください。

(ギター前奏)

街でやろう達をあつめ
おれたちゃもろどもに
おっきな船で進もうか
波にのろうか

高鳴る旗を高く掲げ
帆が風を受けて
さあ始まりの大海原へ
波にのろうか

苦難と涙あり
はなればなれになったけれど
おれたちからあわせ
順風満帆

とつじょそびえるゆめの島
そこはー宝島
財宝心も 強欲も 忘れてしまう
心が弾むビーチもダンスも
酒で洗い流す
海図にのってる 宝島へ
今すぐいこう!
(ギター間奏)

(キーボードの間奏)

次は君たちの番
君たちもこぎ出そう
新しい冒険は
君たちが握る

そこにそびえるゆーめの島
そこはー宝島
心が弾むおれたちを
タップをさせる

(凄いソロ)

そこにそびえるゆめの島
そこはー宝島
女と椰子の実の 太鼓で ダンスしよう
心が弾む 俺もやろうも
楽しくさせる
海図にのってる 宝島へ
今すぐいこう!

(リリコンとギターのエンド)
スポンサーサイト

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

【2012/01/25 10:12 】
自分の書いた変な詩 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<高速パンフの地図で新聞屋フォント? | ホーム | おすすめ無料PCソフトのVUメーター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamanimuteki.blog111.fc2.com/tb.php/106-f5d9bdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。