居酒屋でのアルバイト珍しい体験
居酒屋でのアルバイト珍しい体験
高校生の頃のアルバイトを思い出したのですが・・・

常連ではない女性はカウンター席で居酒屋のうるさい雰囲気をそっちのけで一人で来店し、手羽先6本を頼み、焼酎を飲んでいて、すんごい荒れていました。はよもってこいよオラ、レビューでマイナスつけるぞとか。メニューを投げつけたりとか、ややすいていたので、そこまでは遅くなかったと思います。(5分ぐらい)

その日たまたまトイレの当番だったのですが、ガラスを乾拭きしていると、トイレ個室から女性の泣く声が聞えます。「シクシク、丸々ちゃんのハンカチ」などという声を聞きました。声はさっきの人みたいで、丸々は女性の名前でした。掃除中にその声の変化がだんだん凄くなり声を殺して泣いてるのがまるわかりです。目の涙でポチャンポチャンとトイレの水滴が聞えていました。

私は思わずトイレの個室で大きいノックをして「掃除してたのですが、大丈夫ですか?」と言ったら、返答は無かったけど、スカートの音が聞えて、突然ドアのロックが開いたとたん、僕の胸に飛び込み大泣きされました。よしよししてあげましたが、3分以内で「もういい」といい、すんごい元気になって、「のもうのもう」とか言ってでて行きました。

しかし彼女が座っていた所は、全部食べ終わっていたので、伝票を置かれたままですが、片付けられていて、店員に案内された他の客が座っていて、またキレていました。それは本当にミスでしたが、なぜかこんどは案内した店員ではなく客のおっさん連中と喧嘩をはじめました。「私の席になんでこんなジジーを座らせるの。そこおどき」
などと言っていました。
すでに閉店間際だったので他に席はありましたので、私は事を荒立てないように、女の子を体ごと押してもってってやり、女の子は他の席に座らせることで解決しましたが、女の子はカウンター席で目を丸くしてボーっとしていました。

その前に暴れていた女性がかわいいかったので、そっちのほうがショックでした・・・
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

【2011/12/20 01:58 】
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ルセッティア1.126セーブデータです。 | ホーム | 「鍵盤ハーモニカ」で演奏してみた。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamanimuteki.blog111.fc2.com/tb.php/101-7b14cf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |